ご挨拶

IMG_6483_edited.jpg

楓国際特許事務所は、弁理士の小森久夫によって1979年に設立され、設立後40年を経過しました。

弊所は、6名の弁理士と17名のスタッフを有する中規模事務所です。

特に電気・電子分野に関して、企業の研究開発部門の出身者を中心とする高度な専門知識を有する弁理士、スタッフを擁しています。

各弁理士やスタッフは、常時、知的財産と顧客が扱う先端技術に関する研修会やミーティングに参加して、

プロフェッショナルな能力の維持・向上に努めています。

また、世界各国の弁理士・弁護士の方と仕事を通じて相互に信頼関係を築くよう努力しています。

弊所は、お客様とのご縁を大切に、技術に関わりながらお客様のご要望にお応えし、

知的財産に関してお客様が最大の満足を得ることを目指しています。

代表弁理士 桑城 伸語

 

​基本理念

本とメガネ

我々は、お客様の求めることを常に意識し、お客様の求めることに沿って最大限の価値を提供します。
知的財産に求めるものはお客様の事業、考え方により様々です。
我々は、一義的に優れたサービスというものは存在しないと考えます。
我々は、我々が良いと考えるサービスを提供するのではなく、
お客様が良いと考えるサービスを提供することを常に意識します。
常に変化する日本および諸外国の知的財産法、規則、運用基準や、先進技術の習得に努め、
サービスの品質を向上させるのはもちろんですが、お客様の求めることは何か、各スタッフが常に試行錯誤し、
最大限のサービスを提供し続けます。
我々は、これら常日頃の努力と献身的なサービス提供の熱意を維持することにより、
知的財産に関してお客様が最大の満足を得ることを目標としています。

事務所概要

法人名  弁理士法人楓国際特許事務所
所在地  540-0011 大阪府大阪市中央区農人橋1-4-34 信金中央金庫ビル6階
TEL  06-6941-3982
FAX  06-6941-3983
設立  1979年
代表者  桑城 伸語
従業員数  23人(弁理士6名、特許技術者8名(うち中国弁理士1名), 事務等9名

Legal Research and Writing_edited.jpg

​主要顧客

■ 株式会社村田製作所
高周波部品、圧電部品、各種センサ、電源等
■ ヤマハ株式会社
オーディオ機器、音声会議システム、PA機器等
■ オムロン株式会社
自動改札、交通システム、画像認識技術等

■ シャープ株式会社

複合機
■ 古野電気株式会社
舶用機器(魚群探知機、レーダ、GPS等)、医療機器等
■ IDEC株式会社
スイッチ、安全防爆機器等
■ 三社電機株式会社
パワーエレクトロニクス
■ フジテック株式会社
エレベーター
■ ジェイテクトサーモシステム株式会社
工業用加熱装置

電子回路